なぜ子供に?増える子供の外反母趾の原因と対策 | 名古屋外反母趾フットケア専門院|手術なしの外反母趾施術

ブログ

なぜ子供に?増える子供の外反母趾の原因と対策

外反母趾ってヒールを履いている大人の女性だけがなるものでしょ?

って思われている方が結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

確かに外反母趾男性より女性の方がなりやすいものではあります。

 

しかし、ヒールを履いている女性だけではなくヒールを履くはずのない

子供が外反母趾になることも近年増えてきています。

 

 

最近子供の骨折する確率がわずか40年ほどで倍以上増えてきている!

という話は知っていますか?

 

 

最近公園に行ってもワイワイと走り回っている子供を見かけることは

少なく、見かけたとしてもスマホを触っていたり、小型のゲームをしている

子供ばっかりが目につくようになって来ました。

 

このように、身体をしっかりと使わなくなったことにより、身体が強くならず、

身体の使い方もわからないため、それが骨折数の増加の要因の一つに

なっているとも言われています。

 

 

これは何も骨折の話だけではなく、子供が身体を成長させる段階で

ちゃんとした動き方を学べていないことにより、様々な疾患を引き起こし、

しいては外反母趾になる子供たちも急速に増えてきていると言えます。

 

自分の子供がいつのまにか外反母趾になっていたらその時あなたはどうでしょうか、、、

 

この記事を読めば確実に外反母趾を防げます!なんてことはとても言えないですけど

この記事が子供の外反母趾を防ぐきっかけになればなと思います。

 

1 外反母趾って何?

2 原因

2.1 歩き方など

2.2 靴

3 外反母趾になるとどうなっちゃうの?

4 外反母趾にはどうしたらいいの?

5 まとめ

 

1外反母趾って何?

外反母趾とは足の親指が足に小指の方を向いてしまうものであり、

 

身体の真ん中から見て親指が外(小指)側を向いているため

 

外反母趾と言われています。

 

 

2原因

ではその外反母趾、なぜ子供に増えてしまっているのでしょうか?

 

 

近年インターネットやゲームが世の中に普及することで

外で走り回る機会が減ってしまい、その為ちゃんと足を使うこと

できない子供が急増し、その影響で外反母趾が増えているとも言われています。

 

 

昔は鬼ごっこやケイドロ(ドロケイ?笑)で走り周ったり、縄跳びやけんけんぱで足に刺激を加えた

り、木登りや鉄棒などをすることによって足を器用に使ったりと遊びの中で

自然と指の動かし方やバランス感覚を養ってきました。

 

最近の子供はその機会も少なく、ゲームやスマホで遊ぶことが中心になってきている

ため足を使う機会が減り、その影響もあって外反母趾になる子が増えてきています。

 

2.1歩き方など

 

例えば歩き方

ランドセルを背負っている時にしっかり歩きながら手を振れていますか?

しっかり手を振れていないと、歩行時に推進力が生まれず歩行が

遅くなるばかりか、足に無駄な負担がかかってしまいます。

 

また、しっかりとカカトから地面に着かないと足が本来持っている

負担を分散する力を発揮できずに足に必要以上に負担がかかって

しまいます。

 

 

もし、自分の子供がランドセルを背負っているときに肩の部分に手を置いて

歩いていたりペタペタと、かかとからしかり地面につかずに歩いているようなら外反母趾になる可能性があるので

一度歩き方をチェックしてみてくださいね。

 

 

2.2靴

 

ちゃんと子供の成長に合わせてを選んであげていますか?

 

「すぐ成長するから大きめの靴でもいいよね、、」

「ちょっとくらい小さくてもまだ大丈夫だよね、、」

 

こういうちょっとしたことがきっかけで外反母趾になってしまうことも

多々あるので気をつけてください。

 

また子供がカカト部分を潰して歩いていないか?

マジックテープ、もしくはヒモがしっかりと結んであるか

 

ここも一度確認してみてくださいね。

 

 

3外反母趾になるとどうなっちゃうの?

ではその外反母趾になってしまうとどうなってしまうのか

外反母趾で足のクッションが効かなくことにより

土踏まずがなくなってしまう「扁平足」

 

外反母趾で地面からの衝撃を受けやすくなることにより

スネの上の方が痛む「オズグット病」

 

外反母趾になることにより、これらのを症状を引き起こしてしまうことも

あるので注意が必要です。

 

4外反母趾になったらどうしたらいいの?

まずはここまでの話を思い出してみてください。

 

・ちゃんと足が使えているか

・歩き方は大丈夫か

・靴を正しく履いて自分に合っているか

 

まずはこれらの状態を見直してみてください。

そしてこれらをしっかりと守れば外反母趾の予防に役立ちます。

 

もしすでに外反母趾の兆候が出ているようなら手遅れになる前に

早めにフットケアの専門院などで診察を受けてくださいね。

 

5まとめ

最近子供の骨折する確率が上がってきていて、それは運動不足が一因という

お話を冒頭でしました。

 

実は骨折する確率が上がっている背景にはさらに別の要因もあり、

施術者の患者さんを見る目が昔より良くなってきているという背景もあるのです。

 

 

昔は見逃されていたのに最近は発見されるようになったので

骨折の発見率が上がったのでは?という声もあります。

 

これは外反母趾も一緒で昔は気にされなかったものが施術者側の知識が

増えることにより発見される確率が上がっているという声もあります。

 

なのでもし自分の子供に外反母趾の兆候がある場合は

家族だけで悩みを抱えてしまわないように

いつでも専門家に相談しにきてくださいね。

そして、

早めに悩みが解決されることを願います。