ストップ!!外反母趾のその痛み!!

 

ツライ外反母趾。
 
歩くときにズキズキ痛んだり痛みがあるから好きな靴を履けなかったり親指の見た目が気になって人前に気軽に素足を出しにくかったりなかなか大変ですよね、、、
 
今回はそんな外反母趾の痛みとその対処法についてお話していきます。
 
 

●外反母趾とは

そもそも外反母趾とはどういう状態を言うのでしょうか?
おおまかに言うと外反母趾足の親指が小指側に曲がってしまう症状のことをいい一般的に男性より女性の方がなりやすいものと言われています。
簡単な指標として指の付け根側の骨の角度と指の骨の角度15度以上あれば
現時点で痛みが出ていないとしても外反母趾になっている状態だと言えます。

●症状

外反母趾の初期の症状として最初のうちは足の付け根あたりに違和感を感じやすくなります。
すると次第に靴が当たると痛くなってきたり、さらにひどくなると靴を履いていない状態でも痛みを出したりしてしまいます。
足の付け根の部分を見て見ると付け根が盛り上がり指が外側を向くようになりズキズキした痛みがよく出るようになってしまいます。
これが外反母趾自身の主な症状と言えます。
なかには外反母趾が起こることにより足のバランス関係が乱れ体重を分散できなくなる扁平足になってしまったりくるぶしの下あたりが痛くなってしまう足底腱膜炎になってしまうことなど色々な症状を引き起こしてしまう恐れがある怖いものと言えます。

●痛みの原因

外反母趾の痛みの原因は実に様々なパターンがあります。
例えばに問題があったり、体重の掛け方がおかしくなっていたり、
身体に歪みがあったり、、、
このように個々によって原因も大きく変わってしまうため絶対にこれだ!という原因はありません。
ただし外反母趾になっている方はほぼ間違いなく何らかの原因があって
外反母趾になっています。
外反母趾自体は自然に治ることは少なく今後どんな対策をしたとしても、どうして外反母趾になってしまったんだろう?という根本的な原因を見つけ出さないとなかなか改善することは難しいものだと言えます。
なので現時点で痛み変形違和感がある場合はもちろんのこと
 痛みや違和感がない場合でも「もしかして自分が外反母趾かな?」
思ったら自己判断せず早い段階で専門家に診てもらうことをお勧めします。

●いますぐできる対策方法

早めに専門家に診てもらいたいけど仕事や家事などやることが
いっぱいあって時間が無いし、とりあえず痛みをなんとかしたい!
と言う方はまずは以下の方法を試して診てください。
4.1マッサージ
まずは親指の付け根から踵の方に向かって指で押しながらマッサージしてみてください。
また親指も持って色々な方向に動かすと動きが良くなり周囲の筋肉なども緩むのでオススメです。
4.2テーピング
まずハサミと100均で売っているような伸縮性のテープを用意します
切り込みを入れます
こう貼り完成です
4.3歩き方
歩き方をしっかりと改善するためには
個々の状態をしっかりみてと指導をしないと難しいと言えます。
なので今回は自分で簡単に改善できる歩行のポイントをお伝えします
・踵から足を着きつま先方向に進む
・歩行時に右手左足、左手右足と交互になるように意識する
・しっかりと前を向き腕を振る
自分で意識できる方法としてますは難しく考えずこのポイントだけを意識してみてくださいね。

●まとめ

外反母趾は自然に治ることは少なく問題を放置すること歩行することが嫌になるくらいの痛みを伴うこともあります。

そうなると変形はもちろんのこと好きな靴も痛み気になり履けなくなってしまいます。

放置する時間が長ければ長くなるほど変形が進行し痛みも強くなってしまいます。

なのでもしかしたら自分は外反母趾なのかな?と思った自己判断で放置せずまずは専門家に相談することをお勧めします。

tel:0525264638

https://gaihanboshi-nagoya.com/test/contact/

名古屋外反母趾/巻き爪フットケア専門院【名古屋外反母趾フットケア専門院】

ご予約・お問い合わせはコチラ

052-526-4638

052-526-4638
メールでのご予約はコチラ
受付時間
10時〜20時  当院は完全予約制となります。
定休日
日曜・月曜・祝日

〒450-0002名古屋市中村区名駅3-3-4 児玉ビル2階        名古屋外反母趾/巻き爪フットケア専門院